FC2ブログ
ホームページはこちら
こんなところにあったのね

検査 -3- (怖い話) 七尾 メガネフィッターsanpia

と、タイトルをふって見て思ったのですが、考えようによっては前回の
お話しも怖い話でしたね。実際眼科医によっては、「メガネ屋で測るなんて
とんでもない、眼の検査は必ず眼科でして下さい」と言うスタンスの方も
いらっしゃいます。しかし医者にかかるとなると初診料などの負担も予算に
入れないといけません。もっともうちのお店では処方箋割引をやっていますが
それでもお客さんにとっては手間や時間を割かれる事になりますし、度が
合わない(慣れない)等の相談は眼科なのか眼鏡店なのかややこしくなります。
ちなみにその場合、度数交換が必要でもお店が全額負担で対応していますが、
よそのお店の場合は処方箋に対する度数保証をしないケースもあります。
ではどちらで測ればいいのでしょう?このお話は前回にも少し触れては
いましたが、少し漏らした部分があります。
眼鏡店では眼疾患の方でも、全くその疑いを持つ事が出来ないケースが
あります。矯正視力が下がらない状態ですとそう言う事があるのです。
もちろん矯正視力がバッチリ出ていても50歳を超えて近視が進んでるとか
眩しさを感じやすいとか、コントラスト感度が悪いとか、眼疾患を疑うケース
はたくさんありますが、中には眼鏡店では疑いようの無いケースもあるのです。
以前に何度か学んだかわばた先生によると、「50歳を過ぎてからまだ一度も
眼科に行った事がないなら、どこも悪くなくても、メガネを作る機会にでも
眼科で一度見ておいた方が良い」との事でした。
例えばメジャーな眼疾患の一つとして緑内障がありますが、これは進行と
ともに視野が欠けていく可能性が高い事は一般でも良く知られています。
所が、人間の眼は、視野の欠損を非常に認知しにくい仕組みになっています。
これは簡単にわかるので確認してみましょう。
我々の眼は生まれながらにして実は視野の欠損があるのです。
眼の中のスクリーンである網膜に、一部だけ映像が映らない部分。
視神経乳頭
視神経乳頭です。この部分の視野は盲点といい、広く知られていますが、
視野が欠損していて全く物が見えません。それを確認してみましょう。




                                         




上に二つの点があります。右目をふさいで赤丸を見てください、赤丸を凝視
したまま近ずいていくと、青い点が消えます。もっと近ずくとあらわれます。
網膜上の視神経乳頭にさしかかった時に消えるのです。左目をふさいで青丸を
見ても同じです。

しかしこの様な盲点(暗点とも言う)が堂々と視界に存在しても、視界に黒い円
があるように見える訳では無く、常に地続きの視界に見えています。
これは、人間の脳は暗点の周りの視界の映像で暗点部分の視野を補完して
いるからです。
じつは、この視野の補完があるために、緑内障での視野の欠損も、自分では
非常に気付きにくくなっています。気付いた時にはもう大部分の視野が
失われていたという例もあるそうです。
この視野の欠損も、眼科に行かなくてもマッピング法で確認できますが、
普通はお店ではそこまでしませんので、眼鏡店では疑いを持つに至らない事が
あるのです。
 どうですか?ちょっと夏らしく怖くなって来ましたか?
言うまでも無く眼はとても大切ですので、眼科に行く事は良いことですよ。


今回も長文を最後まで読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へにほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへよければお一つバナー
をクリックしてください。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



FC2プロフ
地域情報

  (MAP)

  石川県の
ブログランキング


  七尾市の
ブログランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR