FC2ブログ
ホームページはこちら
こんなところにあったのね

検査 -3- (怖い話) 七尾 メガネフィッターsanpia

と、タイトルをふって見て思ったのですが、考えようによっては前回の
お話しも怖い話でしたね。実際眼科医によっては、「メガネ屋で測るなんて
とんでもない、眼の検査は必ず眼科でして下さい」と言うスタンスの方も
いらっしゃいます。しかし医者にかかるとなると初診料などの負担も予算に
入れないといけません。もっともうちのお店では処方箋割引をやっていますが
それでもお客さんにとっては手間や時間を割かれる事になりますし、度が
合わない(慣れない)等の相談は眼科なのか眼鏡店なのかややこしくなります。
ちなみにその場合、度数交換が必要でもお店が全額負担で対応していますが、
よそのお店の場合は処方箋に対する度数保証をしないケースもあります。
ではどちらで測ればいいのでしょう?このお話は前回にも少し触れては
いましたが、少し漏らした部分があります。
眼鏡店では眼疾患の方でも、全くその疑いを持つ事が出来ないケースが
あります。矯正視力が下がらない状態ですとそう言う事があるのです。
もちろん矯正視力がバッチリ出ていても50歳を超えて近視が進んでるとか
眩しさを感じやすいとか、コントラスト感度が悪いとか、眼疾患を疑うケース
はたくさんありますが、中には眼鏡店では疑いようの無いケースもあるのです。
以前に何度か学んだかわばた先生によると、「50歳を過ぎてからまだ一度も
眼科に行った事がないなら、どこも悪くなくても、メガネを作る機会にでも
眼科で一度見ておいた方が良い」との事でした。
例えばメジャーな眼疾患の一つとして緑内障がありますが、これは進行と
ともに視野が欠けていく可能性が高い事は一般でも良く知られています。
所が、人間の眼は、視野の欠損を非常に認知しにくい仕組みになっています。
これは簡単にわかるので確認してみましょう。
我々の眼は生まれながらにして実は視野の欠損があるのです。
眼の中のスクリーンである網膜に、一部だけ映像が映らない部分。
視神経乳頭
視神経乳頭です。この部分の視野は盲点といい、広く知られていますが、
視野が欠損していて全く物が見えません。それを確認してみましょう。




                                         




上に二つの点があります。右目をふさいで赤丸を見てください、赤丸を凝視
したまま近ずいていくと、青い点が消えます。もっと近ずくとあらわれます。
網膜上の視神経乳頭にさしかかった時に消えるのです。左目をふさいで青丸を
見ても同じです。

しかしこの様な盲点(暗点とも言う)が堂々と視界に存在しても、視界に黒い円
があるように見える訳では無く、常に地続きの視界に見えています。
これは、人間の脳は暗点の周りの視界の映像で暗点部分の視野を補完して
いるからです。
じつは、この視野の補完があるために、緑内障での視野の欠損も、自分では
非常に気付きにくくなっています。気付いた時にはもう大部分の視野が
失われていたという例もあるそうです。
この視野の欠損も、眼科に行かなくてもマッピング法で確認できますが、
普通はお店ではそこまでしませんので、眼鏡店では疑いを持つに至らない事が
あるのです。
 どうですか?ちょっと夏らしく怖くなって来ましたか?
言うまでも無く眼はとても大切ですので、眼科に行く事は良いことですよ。


今回も長文を最後まで読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へにほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへよければお一つバナー
をクリックしてください。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



検査 -2- (眼鏡士って) 七尾 メガネフィッターsanpia

メガネ屋なんてお店に立っていると、たまに聞かれる事があります。

「あの、眼科に行って来ないといけませんか?」
「眼科で測って来るのと、どっちがいいの?」

細かく言うと、その人の目の状態によって答えは様々ですが、基本的には

「メガネを作る為の検査なら、わたくしにお任せを」
「眼の疾患を発見、判定する検査なら眼科へどうぞ」

みたいな感じでしょうか・・・。しかし、実際には僕が検眼してその結果
眼科を勧める事もよくあります。視力低下の原因に眼疾患の疑いのある
ケースです。検査の中で疑いを感じたときは勧める事になります。

あと、小さなお子様の(小学校低学年程度まででしょうか)初めてのメガネ
を作る時などで、遠視の場合にも勧める事があります。これは腕に自信が無い
とかではなく、サイプレジンやアトロピン等の薬品が検査に必要と判断した
ために勧めるケースです。

大きな声では言えませんが、実際に若年の遠視を正しく検眼できないメガネ屋
は、今やたくさんあります、それでもほとんどは「眼科行ってね」の一言で
何も問題は起こらないのですが、以前にこんな事がありました。

某チェーン店のショップで作られたお子様(高校生)のメガネがあっているか
調べて欲しいとの事で、度数が左右ともS+1.50と言うモノで、これは遠視に
なります。早速検査してみた結果の中からかいつまんでお話しすると、

問診
  小学校の時から遠視だったので眼科医の指示でメガネを装用。
  が徐々に掛けなくても良く見える様になったので
  小学高学年くらいから掛けなくなった(眼科には行かず)
  やがて視力低下とともに眼が疲れる、肩こりまでするようになった。
  前のショップ店員の話だと遠視なのでメガネで治る可能性もあるとの事。
  実際は視力は上がるが疲れ眼や肩こりは治らない。遠視は無関係?
裸眼視力測定
  両目とも0.5程度、両眼視でも0.5
メガネ装用時の視力
  両目とも0.9、両眼視で1.0
オートレフ検査
  (機械を覗いてもらうとどんな眼なのかだいたいわかる便利マシーン)
  両目ともS+1.50前後の遠視との判定(多少バラつき有り)

  ここまでの予備検査では不審な点なし
  (カバーテスト、フリッパーテストなどもしたが細かい話は省く)
  簡単に前のショップでやったと思われるテストをして同じ様な度数結果が
  出る事も確認。レフラクター(眼前にかざすレンズがいっぱい入った機械)
  をはずし、
試験枠による両眼開放雲霧法による検査をする。
  結果、左右ともS+5.75の遠視度数。(4.25の遠視潜伏を確認。)
  矯正視力両目とも1.0、両眼視で1.2
完全矯正値での両眼視機能検査
  異常なし、調節ラグもOK。

と、言う事で、かなりの不完全矯正でした。これでは肩こり等異常が出て当然。
途中の説明でチョット専門的な感じになっちゃいましたが、説明ヘタですみません。
しかし、同業者の悪口は良くないので出来るだけ言いたくないのですが、
最近のショップ店員の検眼は、なんとかならないものかと思うものが
増えてきているのが現実です。勉強不足カッコ悪いです。
僕自身もまた、改めて更なる向上のために勉強だけはやめちゃいけないなと
感じました。僕はSS級の認定持ちなので、定期的に眼鏡技術者協会の生涯教育を
受ける事を義務付けられている身ですが、昔必死で勉強していた頃を思えば
随分悠長な、形式だけの勉強に感じてしまいます。たまにやるお店の勉強会
では僕は教える立場なので、よけいにそう思った次第です。

僕たち眼鏡士は、ただのお店の店員と言うだけではなく、大きな責任を持って
お店に立っているんだなと再認識するエピソードでした。

なんだか写真が無いと寂しいので検査室です
検査室1
検査のための色んなツールなどがたくさんあります。棚にぎゅうぎゅうに
はいっているたくさんの小箱は累進焦点レンズのトライアルです。
見えない所にも収納しているのでかなりの種類のレンズが試せます。
検査室2ちらかっている様に見えるのは錯覚です。
説明用のパネルです。
検査室3紙とペンで説明する事もありますし、ほかの種類のパネルもあります。

ごめんなさい。なんかダラダラと長文になってしまいました、
表現が下手で申し訳ないです、修行します。
最後まで読んでいただいて本当にありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へにほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへそして、クリックして下さる方々に感謝いたします。
重ね重ねありがとうございました。

検査 -1- (実感方法) 七尾 メガネフィッターsanpia

ごはん
タイトルに「検査 -1- (実感方法)」なんて書いておいて、いきなりごはんですか?と、
思われるかもしれませんね、(しかも質素)  記事のカテゴリも「検眼について」ですし・・・。
うちのお店では、検眼室にいつもコレを置いてありますが、僕がいつもハラペコだと言う説は
誤解です。これは食品サンプルなのでいくら僕がハラペコでも無理です。

さて、目の検査(屈折異常検査=検眼)は、実に多くの手順をふんでお客さんにとってベストな
度数を見極める訳ですが 時として、「今迄よりスッキリ見える」と言う感想は、
「今迄と違って違和感がある」と言う感想と同時に出てきたりします。
いくら突き詰めてもこの問題は出る人には出るものですから、特に遠近両用などは検者の腕の
見せ所になります。
 そこで、「違和感を最小限に、なるべくスッキリ見える」と判断した度数を、装用テスト
する訳です。5M視力表や、近用チャート、携帯やパソコン画面に新聞紙、文庫本、辞書、
道路地図、グリット表、歩行テストでは店内での遠方視や、歩きながらの足元、商品の値札や
中距離のPOPや壁時計、ポスター、はたまた伝票の筆記や、お茶を飲む動作など。
時には扉を開けて外に出て、遠景、道路標識や看板の確認、店を出てすぐにある階段の昇降
などなど、必ず全員に全てを確認してもらう訳ではありませんが
とあるお客さんの時は、テスト枠の遠近両用を掛けたまま、隣のスーパー「どんたく」まで
ショッピングでの装用テストをしに移動した事もあります。
そんな確認アイテムの一つが上の「ごはん」です。
実はコレ、相当の優れもので、おコメの1つぶ1つぶがふっくらとつやがあり、お魚は実に
油がのってジューシーな出で立ち、ほうれん草はしっとりとみずみずしさを主張し、
壷漬けたくあんまでもが食欲をそそると言う見事な出来栄えの一品なのです。
質素ながら究極の朝食メニューと言えるでしょう。(食べれません)
 今迄見にくい手元で食事していた事に気付かず、新しい度数と掛け比べて、この
「ごはん」を見て頂くと、「っかぁー!うまそやなコレ」と、「見える日常」への希望や歓喜を
ダイレクトに感じてもらえるスペシャルアイテムと言うわけです。

 あ~・・・おなかすいた。
        (結局ハラペコでした、すみません。)
FC2プロフ
地域情報

  (MAP)

  石川県の
ブログランキング


  七尾市の
ブログランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR